SkyDrive

SkyDrive 16.2.3258.308

マイクロソフトが提供するSkyDriveの公式デスクトップアプリ

SkyDrive(スカイドライブ)はマイクロソフトが提供するオンラインストレージサービスSkyDriveにアクセスするための公式デスクトップアプリです。このアプリを使えば従来のようにSkyDriveサイトにログインしなくても、デスクトップからSkyDrive上のデータを閲覧・管理できるようになります。 完全な説明を見ます

賛成票

  • デスクトップ上でSkyDrive上のデータを管理できる
  • 大きなタイルで表示されて見やすい
  • Windows8と親和性が高く、活躍の場が多い

反対票

  • データを削除することはできない
  • 使用にはWindows Live IDの登録が必要

6

SkyDrive(スカイドライブ)はマイクロソフトが提供するオンラインストレージサービスSkyDriveにアクセスするための公式デスクトップアプリです。このアプリを使えば従来のようにSkyDriveサイトにログインしなくても、デスクトップからSkyDrive上のデータを閲覧・管理できるようになります。

Microsoft Onlinestoreはこちら>>>

[PR]期間限定でタイプ カバーが無料

SkyDriveを起動させると、Metroのユーザーインタフェースのウインドウが立ち上がり、フォルダーや写真などSkyDriveに同期させてあるデータが大きなタイルで見やすく表示されます。データを追加したい場合は、右クリックで右下の追加ボタンをクリックして、任意のファイルを選びます。また、ローカルPCにデータを保存したい場合は、保存したいデータを一度クリックした後で左下のローカルに保存アイコンをクリックします。

SkyDriveはWindows8と親和性が高く、全てのMetroアプリでファイルメニューからSkyDrive上のファイルを開いたり保存することができます。テキストエディターなどのアプリでは、編集中のテキストの自動バックアップ先としてSkyDriveを設定することもできます。SkyDrive上のデータをデスクトップ上のフォルダーと同様に扱えるためとても使いやすく、ますます様々なシーンでSkyDriveアプリを活用できます。

SkyDriveはデスクトップからSkyDrive上のデータをブラウズ・管理できますが、保存されているデータを削除することができないのが惜しい点です。また、利用にはWindows Live IDの利用登録(無料)が必要です。同じくWindows向けオンラインストレージサービスのデスクトップアプリとしてはGoogle DriveAmazon Cloud Driveなどがあります。

SkyDriveはオンラインストレージサービスSkyDriveにアクセスするための公式デスクトップアプリです。

*注:メトロアプリ(メトロスタイルアプリ)とはWindows 8対応のアプリケーションです。 Windows 7以前のPCをご利用の場合はこちら(Windows 7対応SkyDrive)をご覧ください。

SkyDrive

ダウンロード

SkyDrive 16.2.3258.308